春の一日 16

16


閉店間際に駆け込んだ家具店で布団一式とカバーを購入後、
石川のマンションに着替えや身の回りの物をとりに行き、
最後に24時間営業のスーパーに寄って買い出しをした。

「あ、そうだ。部屋はあまってるけど、その部屋暖房ないんだよね。
 どうする?リビングで寝る?」

俺のマンションに戻り、荷物をリビングに運び入れながら聞いた。

「暖房なくても大丈夫だから部屋で寝る」

着替えが入った大きなカバンを抱えた石川が答えた。

「そっか、ちょっと散らかってるから片づけないと……」

「いいよ気にしないから」

「いやいや、床に物が散乱してて、布団敷けないから」

遠慮する彼女に遅い夕飯の準備をまかせ、
リビングの隅で充電が完了しているルンバを抱えて、
物置部屋となっている部屋へ入った。

店で使う大きいなBOOK什器を壁一面置いてるため、
圧迫感があるせいか6畳ある部屋もかなり狭く感じられる。

窓を開けて空気の入れ替えをしながら床掃除をルンバにお願いし、
その邪魔にならないように積み上げられている本を適当に棚に戻していった。
とにかく床さえ綺麗になれば、
あとはそのうち片づければいいし、どうせまたすぐに散らかるのだ。
石川がいる間だけだし。

「……」

いつまで?

彼女はどれぐらいいるつもりなのだろう。
仕事に支障がないなら、あさってには帰るのか。
それとも、もっとここに留まるのか。

長い間ここにいれば、俺自身が動きづらくなるのは間違いない。
週に一度ぐらいの頻度で夜から明け方まで留守にするため、
その間はひとりでここに居ることになる。

ひとりで居るなら自分の部屋に帰った方がいいんじゃないのか。
忙しくて相手もろくに出来ていないのに。

でも彼女がここに居たいと言ったんだ。
だから布団一式買ったわけで。

「……あーもうー……」

石川のことになると、どうしてうまく物事が進まないんだろう。

そもそも体調を崩すから、
あまり有利の世話はしない方がいいって言ったのに、
忠告を聞かないからこんなことになったんだ。
有利だって長い間体調を崩してしまったし、
それにつられるように石川までひどい状態になったり……。

「だからやめろって言ったのに……」

ざわつく感情を抑えようと髪を結んでいるゴムをはずし、
グシャグシャとかきまわした。
メガネをはずして胸元に引っかけ、ポケットから取り出した煙草に火を付ける。

煙草だっていい加減、止めなければいけない。
身体に害しかないし。

「ごはんの準備できたよ。といっても温めただけだけど」

ドアの隙間から部屋の中を覗くようにして、石川が言った。

「あぁ、ごめん。すぐ行くよ」

「あ、煙草」

振り返った俺の顔を見るなり、ムッとした表情をみせた。

「ごめんごめん、すぐ消します」

携帯灰皿にタバコを押し付け、
ドアの前で眉間にシワを寄せる石川の髪をかき回した。

「ちょ、ちょっと」

「ははは、髪の毛ってずっと結んだあとでほどくと、かなり解放感があるよなぁ。
 長い人なんかは特に感じるんだろうね」

「うん、あんまり縛り続けるのもよくないよね」

「やっぱり?でも結ばないと後ろが少し長いんだよなぁ、俺の髪」

「短くすればいいのに、いつもその位だよね」

「結んじゃうとこまめに美容室行かなくてすむし、
 前髪は自分で切れるからね」

後ろの方だけ結べる程度に長く、前の方は自分で適当に切っている。
年齢も考えれば止めた方がいい髪型だ。

美容室に行く時間がなかなかとれないからと、
3年前から今のような微妙な長さを保っている。

「どんな髪型でも似合うからいいよね」

「そう?ありがと」

「長い髪が似合う男の人なんて滅多にいないよ」

「キムタクがいるじゃん」

「あれは別格だよ」

「そうだね。まぁそのうち切りに行くよ。
 さぁ、ご飯食べよう」


こうやって笑顔で一緒にいられるのは、きっと今だけ。

あと少しで一緒にご飯を食べる時間もとれないぐらい、
仕事に忙殺される日々がまた始まるのだから。


にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

| 「僕の一日」  | 03:46 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harl.blog40.fc2.com/tb.php/703-d05229cd

| main |

プロフィール

ハル

Author:ハル
  ↓ぽくっと↓

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
  ↑ぽちっと↑

このサイトに使用されている
画像、文章、その他を無断で掲載、転載、
複製することを禁じさせていただきます。

リンクフリーです

ブログ内検索

QRコード

QR

フリーエリア