僕の一日 71



「私が友達だから言いにくいんじゃないの?」

美貴さんの問いに歩さんが困ったような表情をみせた。

「全然関係ない人だったら言えるんじゃないの?」

「でも……」

「そういうのダメですか?」

美貴さんの問いに即座にダメと言えないのが俺の悪いところだろう。
一度客として来てくれた人と連絡を取り合うのは普通であり、何の問題もない。
そこから再度、店に来てもらえるようにするのも仕事である。

けれどホストが目当てで来たわけじゃない大学生の二人がまた来てくれる可能性は低いし、
俺自身あまり大学生の客は対応したくない。
大学に行くより、ホストクラブに通うためにバイトばかりするようになって、
学業がおろそかになってしまうからだ。

お金を払えなかった場合は、担当ホスト本人が穴埋めしなくちゃいけないし、それは避けたい。
指名をもらえばその分だけ給料に反映されるが、誰彼構わずいいと思っているわけじゃなし、
客として来てくれるから電話をするわけで、そうじゃない人に連絡をする必要はない。
あくまでも客だから相手をするのだ。それで金をもらう。
自分を指名してくれる客は1人でも多い方がいいが、
なんとしてでも歩さんたちに来てもらわなきゃいけないわけじゃない。

必死になって客を集めなきゃいけないわけでもないのだ。
今は。

『えーと、さっき歩さんには言ったのですが……』

「それはダメだよ。それじゃただの友達になっちゃう。
 直哉さんのはあくまで仕事だもん」

俺に代わって歩さんが答えてくれた。

「そうだよね、無理だよね。
 せっかく糸口見つけたと思ったんだけどなあ」

美貴さんが残念そうにつぶやいた。
胸が少し痛いが俺自身、時間も精神的にも余裕がない。
申し訳ないけど相手にできない。

『ごめんね』

「いえ、私こそ今日はありがとうございました。
 こうやって少し話せるようになっただけでも良かったです」

小さいが芯のある声で頭を下げながら歩さんが言ってくれた。
「力になれなくてごめんね」と言うと、大きく首を振った。

「お会計お願いできますか?」

『まだ時間前ですが大丈夫ですか?』

「はい。いろいろありがとうございました」

きっとふたりがこのホストクラブに来ることは無い。
歩さん本人にはある程度ホストクラブがどんなものかも伝えたし、
きっと別な方法で男嫌いを克服するだろう。

何とかしてあげたいと思う気持ちも嘘じゃないけれど……。
でも。
一番に考えなければいけないのは、もっと別なことだから。


にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

| 「僕の一日」  | 00:57 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

先日は二回も同じコメントで、すみません。
お手数ですが、なんでしたらひとつ、消して下さいね。

中村うさぎさんや漫画家のくらたまゆみさんやらがよくホストネタを書いてますので、そうそう、ホストって売掛金だとか、大変らしいよね、とうなずきつつ読ませていただきました。

ここからはまた猫ネタです。

岩合光昭さんという、猫写真家、ごぞんじですか?
その方の猫番組がありまして、アンダルシアの猫の番組だったのです。

猫がいっぱい出てきますので、猫の声もしますよね。
そのたびにうちの猫はそわそわ。
特にオスの喧嘩の声には過剰反応して、テーブルに飛び乗ったり、玄関を見にいったりしていました。

そういえば、「サザエさん」のタマの声にも反応しますから、あの声は本物の猫なのかなと思ってました。
犬の声には反応しないんですけどね。

2014.09.26(Fri) 23:54 | URL | あかね|編集

いつもありがとうございます。

タマの声に反応するなんて……まさかの情報に驚きました。
テレビに出ている猫に、それをみている猫が反応するというのは見たことありますが、
タマの声に反応だなんて、動画をアップしてください!

岩合さんの写真は綺麗ですよね。
岩合さんのは見ると分かるというか、
ただ可愛い猫が写っているだけじゃなくて、
風景も綺麗でとても好きです。

猫の番組は衛星でやっていたのでしょうか?
猫番組があろうものなら、テレビにかじりついて見るのですが……、
うちは地上波しか見れないので、
違法ですがサイトにアップされるのを見るしかないのです(寂


ホストについてですが、
テレビで特集でやるのを何度か見たことがある程度で、
ほとんど知らないことばかりだったので、色々調べました。
スタッフの紹介ページを見るたび、
「……うん、人の好みは人それぞれ」とつぶやいていました。

苦手なんですよね、ああいう感じの人が……。
きっと中には超絶イケメンもいる!と念じながら色んなサイトを巡ったのを思い出しました。。。

コメントについては気にしないでください!
やましいことなど何も書いてないのに、はじかれるのがいけないのです!
勝手にそういう設定になっているんですよね?
せめて普通のコメントと同じところに表示してくれればわかるのに……。

2014.09.27(Sat) 01:21 | URL | ハル|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harl.blog40.fc2.com/tb.php/661-d6d81bb1

| main |

プロフィール

ハル

Author:ハル
  ↓ぽくっと↓

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
  ↑ぽちっと↑

このサイトに使用されている
画像、文章、その他を無断で掲載、転載、
複製することを禁じさせていただきます。

リンクフリーです

ブログ内検索

QRコード

QR

フリーエリア