秋の一日 1

の一日」

1

大学まで満員電車に5駅分耐えなければならない。
身長が低い私には、埋もれないように立っているだけで精一杯。
なるべく空いている車両に乗り込むけれど、通勤ラッシュ時に乗る電車はどれも缶詰状態だった。

大学生になって3度目の秋。
肌寒くなり朝晩にはコートが必要になった頃。

最初の数日は、満員電車の中で隣に立つにとの手がぶつかっている程度に思っていた。
だから特に気にもしないで毎日同じ時間の電車に乗っていた。
それが痴漢と気づいたときにはすでに遅かった。
相手は私が車両を変えようと、時間帯を変えようと、
この人ごみの中から見つけ出し、同じ車両に乗り込んでくる。
逃げるに逃げられない満員の車内。
かといって助けを呼ぶ勇気もなかった。

そんな日が2週間ほど続いたある日。
朝の6時30分。
朝食を作ると同時に、ふたり分のお弁当を作っていると、
お父さんが私の変化に気づいて声をかけてきた。

「里奈、最近様子がおかしいが、どうかしたのか?」

料理をする手が止まった。
本当は言いたい。
でも、そんなこと言ったら、毎日車で送るとか言い出すに違いない。
毎晩遅くまで仕事をして帰ってくるのに、そんなことさせるわけにもいかない。

「なんでもないよ、大丈夫」

近いうち、お姉ちゃんがひとり暮らししてる部屋に泊めてもらおう。
大学近くまで行くバスがあるから電車に乗る必要もない。

そう。

時間をおけば、きっと大丈夫。
お父さんにもこれ以上、心配も迷惑もかけたくない。

この時はそれが安直過ぎる考えだと、そのときは気づかなかった。


にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

| 「僕の一日」  | 02:54 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

この主人公も、「僕の一日」に登場する方ですか。
里奈さんって誰だったかなぁ。

この前のお返事で、たまちゃん電車にコメントをいただいたとのこと、fc2のほうでした?
fc2でしたら迷惑コメントも探してみましたが、見当たりませんでした。

ほんとにもう、fc2のコメントってわけのわからないはじき方をしますよね。なにがいけなかったのかわからなくて何度も書き直し、ってこともたまにあります。
自分で自分のブログに返事を書いたりするのまで、はじかなくてもいいと思うんですけど、わけわかりません。

2013.12.19(Thu) 18:01 | URL | あかね|編集

あかねさま
いつもありがとうございます。

里奈は7~8話に出てきた女の人です。
この話の続きを読めばわかると思います。
いまのところ本編では一度しか登場していませんが、のちのち出す予定のキャラです。
ちなみに犬好きという設定(特に小型犬)

私は犬だと柴犬とコーギーがモコモコしていて好きです。
スラッとした、細くスタイルのいい犬(フランスの貴族が連れてそうな感じの)は、ちょっと苦手です。
基本的にハムスターやうさぎとかレッサーパンダとか、丸っこくて毛がふわふわな動物が好きで、
猫でもスフィンクスのような毛のない猫はかわいいと思えません。
やっぱり猫は毛がないと!


たま駅長へのコメントは消えていしまっていましたか……きっと送信してなかったんですね。
しかし管理人のコメントが迷惑フォルダに入るなんて、fc2…どうかしてる!!

2013.12.21(Sat) 02:22 | URL | ハル|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harl.blog40.fc2.com/tb.php/642-396f5c73

| main |

プロフィール

ハル

Author:ハル
  ↓ぽくっと↓

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
  ↑ぽちっと↑

このサイトに使用されている
画像、文章、その他を無断で掲載、転載、
複製することを禁じさせていただきます。

リンクフリーです

ブログ内検索

QRコード

QR

フリーエリア