僕の一日  35

ずっと続いている頭痛のせいか、少し吐き気がする。
そういえば熱を測ってない。

携帯をテーブルの上に置いて体温計を手にする。
38度ぐらいなら働けるけど、頭が回ってくれない。
早く元に戻さないと、どっちの仕事も中途半端になってしまう。

ちゃんと働いて、お金貯めて。
それで…。

感傷に浸りはじめたところに音が鳴る。
体温計を見ると、38.2の数字。

大丈夫。
今日休めば明日はちゃんと仕事に行ける。
大丈夫だよ。

このぐらい、どうってことない。
今までそうやって来たんだから。

ちゃんと寝て、ちゃんと起きて、仕事に。

何度も言い聞かせた言葉。
何度も大丈夫とひとりで繰り返した。


「大丈夫」


そう言って優しく隣にいてくれたのが彼女。
彼女が言えば大丈夫だと思えた。

傷も痛みも全部、本当に大丈夫になると思った。


いつも、思えた。


にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

| 「僕の一日」  | 17:56 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

傷を負ったケモノのようだ・・・
とにかく、丸くなって自身を守り、傷を癒すことに専念し、薄暗い温かいとりあえずは安全なただひたすら身体もそしてきっとココロも休めている。そんな感じ。

お金、貯める必要があるんだね。
ま、多かれ少なかれ、ヒトはそうやって何かのために頑張っている。

ヒトである最低限をなんとか、守っている。
なんだか、その静謐な祈りのような旋律が聞こえるような気がします。

2012.06.27(Wed) 16:51 | URL | fate|編集

あ、バレました?

かわいい良い子な感じですが、私の中では全然ちがいます。
いつそれを出そうか、なんてことを考え中です。

色々、結構、ダークな子です。

だけど、それ故に人一倍敏感です、彼。

2012.06.30(Sat) 01:47 | URL | ハル|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harl.blog40.fc2.com/tb.php/612-53e3b50e

| main |

プロフィール

ハル

Author:ハル
  ↓ぽくっと↓

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
  ↑ぽちっと↑

このサイトに使用されている
画像、文章、その他を無断で掲載、転載、
複製することを禁じさせていただきます。

リンクフリーです

ブログ内検索

QRコード

QR

フリーエリア